読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぶLab.

流しのソフトウェアエンジニアの雑記帳. Android, Scala, Clojure, Ruby on Railsなど

Yeomanを使ってAngularJSアプリケーションの作成

最近Yeomanが私の周囲でアツいようなので、試してみました。

今回はBoxenで必要なものをインストールして
Angular.jsを使用したアプリケーションのひな形作成まで。

Boxenで必要なものをインストール

yo, grunt, bowerをインストールします。
manifest.ppに以下を追加して下さい。

nodejs::module { 'yo': node_version => 'v0.10.21' }
nodejs::module { 'grunt-cli': node_version => 'v0.10.21' }
nodejs::module { 'bower': node_version => 'v0.10.21' }

script/boxen でYeomanを使えるようになります。

generator-angularのインストール

Yeomanで簡単にAngular.jsを導入したアプリケーションのひな形を作成することができます。
npmを使ってインストールして下さい。

npm install -g generator-angular

アプリケーションの作成

以下のようにしてアプリケーションを作成することができます。

mkdir angular_sample
cd angular_sample
yo angular

Yeaomanが実行されます。
モジュールのインストールなどいろいろ聴かれるので、適当に答えて下さい。

Gruntでアプリケーションを実行

以下のコマンドでアプリケーションを実行することができます。

grunt server

以下にアクセスして起動確認
http://127.0.0.1:9000/